制服まとめ
時又保育園の園児が稲刈り体験

 飯田市時又の時又保育園(岩堀周一園長)の年長児27人は10日、同園の田んぼで稲刈り作業を行った。地域ボランティアで稲作の体験講座「あぐり田んぼ学校」の前沢正信さんらに教えてもらいながらのこぎり鎌を使って刈り取っていった。

 同園と竜丘保育園は2005年からあぐり田んぼを通じた年間の食農体験を実施。もみ選び、もみまきから田植え、収穫、食べるまでを体験するほか、かかしを作ったり、田んぼで昆虫を探したりと豊作を願いながら稲作にかかわってきた。

 ことしも年少年中園児らが「ガンバレー」と田の周りから声援を送る中、鎌の持ち方から稲の刈り方、束ね方までを教わり、けがをしないよう気をつけながら稲を刈り取っていった。前沢さんは「毎年子どもたちが一生懸命頑張るので、私たちもやりがいがある」と話した。

 12月に開く収穫祭にあわせ、米は製粉業者に依頼して米粉にした後、園児たちが豆腐を混ぜてドーナツを作るという。

2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧